【診療時間】 9:30~13:00/14:00~19:00
【休診日】 日曜
海部郡大治町西条字南井口16

【診療時間】 9:30~13:00/14:00~19:00
【休診日】 日曜
海部郡大治町西条字南井口16

駐車場
11台完備

ブログ BLOG

歯の噛み合わせの大切さを知っていますか?



皆さんこんにちは
星の森ファミリー歯科・歯科助手の渡辺です



突然ですが、虫歯でもないのに歯が突然痛くなった事ありませんか?



噛み合わせが原因で引き起こされる症状のひとつなんです

咬合の乱れが、体にとってどのような問題を引き起こすのでしょうか。


口腔内の問題で言えば、虫歯歯周病のリスクが高まるといった点が一番にあげられるのではないかと思います。

しかし、それだけではありません。過度な負荷がかかっている歯は、摩耗してしまったり、歯頚部(歯の根元)の欠損が生じたり、歯そのものが折れてしまうことも考えられます。


咬合の乱れは口腔内だけにとどまらず、全身にも影響を及ぼすことがあります。噛み合わせと、顎や首周りの筋肉とは密接な関わりがあり、相互に作用しています。




噛み合わせの悪さを自覚している人はとても少ないです。

例えば、歯ぎしり くいしばり 噛み癖 頬杖などの生活習慣を自分ではなかなかコントロール出来ないのが現状ではないでしょうか?
他に顎関節症歯周病肩こり腰痛頭痛など色々な症状が起こると言われています


全身のバランスをとる背骨と顎関節が大きく関係している為
全身にも悪影響が及ぶとも言われています


そのため、長期間に渡って負荷がかかると

口が開きづらい、顎関節が痛む、肩こり、首の痛み、偏頭痛、めまい


など、様々な形で弊害が現れてくるのです。





現在では多くの方が不安を覚える顎関節症ですが、実は顎関節症は顎だけでなく全身に様々な悪影響をおよぼします。


①大きく口を開けられない

②食事のときに顎がカチカチと鳴る

③噛みしめると顎関節が痛む

④顎が外れそうになることがある

などがあります。

一番多いのは、噛み合わせの悪い人が無理をして咀嚼(そしゃく)を続けていること、また長時間の不自然な姿勢(うつ伏せや横向きに寝るなど)や頬づえ、外傷(打撲)、片側だけで噛む癖などが考えられます。また、治療した歯の噛み合わせの不具合などもあるでしょう。

関節症の見分け方

①鏡を見て自分の顔の筋肉のつき方が左右対称ですか?


②顎の先端が顔の正中線(真ん中のライン)からずれていませんか?


③口を開けるとき関節に違和感があったり音がなったりしませんか?
など注意深く観察してください。


主に顎関節の症状は

口が開けられないといったほか、咀嚼に関する筋肉の運動が狂いますから、頭部に流れる血液、神経系、分泌系などのバランスが乱れることがあります。
その結果、耳鳴り、偏頭痛、手足のしびれ、肩こり、腰痛、生理不順など、おおよそ顎と関係ないだろうと考えられる症状も出てきます。


主な治療方法は

マウスピースを作って
口腔内に装着し、治療を進めていきます。

当院で入れている夜用マウスピースは院長が経験長年試行錯誤して噛み合わせを考えた逸品です。

ミラクル3Dスプリントと称し、顎のバランスを取るのを主に考え顎関節症の痛み、噛み合わせのバランスを取ることで原因不明の歯の痛み

無呼吸用スプリントなど、噛み合わせを考えて多方面に効果をもたらすように作っています。

院長自ら作るオリジナルなマウスピースです。

びっくりするような効果を何度も経験しました

あらためて噛み合わせの大切さ、熟練の技術が歯を救う事を思います





顎関節症1つには、顎の筋肉の長時間にわたる緊張状態が挙げられます。マウスピースを装着することで、その緊張状態を和らげます。



使用方法は
夜寝るときにつけていただいて、朝起きた時に外していただきます。

取り外しはご自分で簡単にできますので、ご安心ください。
噛み合わせの乱れからきている顎関節症ならば、この装置でほとんど痛みは消失します。

日中も食いしばりがある方などは、場合によっては昼間用のマウスピースをつけていただく場合もあります。

それと、星の森ファミリー歯科では

顎整復体操顎関節症の患者様にオススメしています

https://www.aomori-dental.com/blog/?sc=200221_152109

詳しくはこちらにのってますので、よかったら参考にしてください



星の森ファミリー歯科では患者様をお待たせしないよう、ご予約制とさせて頂いております。
当日のご予約が埋まってしまっている場合でも、随時急患様はお受けしておりますので、ご来院の前に一度お電話ください。

 

又、ホームページからWEBでの予約も24時間受け付けております

是非、ご利用ください

TEL*052-443-4650  

フリーダイヤル*0120-824-182