【診療時間】 9:30~13:00/14:00~19:00
【休診日】隔週日曜
海部郡大治町西条字南井口16

【診療時間】 9:30~13:00/14:00~19:00
【休診日】隔週日曜
海部郡大治町西条字南井口16

駐車場
11台完備

ブログ BLOG

フロスと歯間ブラシの使い方








こんにちは

星の森ファミリー歯科・歯科衛生士の山下です





今日はデンタルフロス歯間ブラシの使い方についてお話していこうと思います

皆さんは日頃、歯みがきにどんな道具を使っていますか?

もっぱら歯ブラシだけを使っている方も多いと思います。

ですが、むし歯歯周病予防にはどんなにしっかり磨ける方でも 歯ブラシ1本では不可能です



 歯ブラシだけでは磨ききれない場所があります。


歯ブラシのイラスト


①歯と歯の接するコンタクトポイント(接触点)

②2本の歯がぴったりくっついて生えているところ

接触点には歯ブラシの毛先は入りませんが、

それでも細菌は入り込み、プラークを形成して

むし歯のもとになります

ここに溜まったプラークは、デンタルフロスでないと取り除けません

フロスで歯間を磨くイラスト

歯が隣り合ったところの歯の根元まわり(隣接面歯頚部)

上下の歯の根元まわりは、歯ブラシが当たりにくく

残ったプラークは時間とともに歯周病の原因となります

ここに溜まったプラークは、デンタルフロス歯間ブラシ

根元まわりに沿うように当ててから磨く必要があります。

ちなみに、歯の根元まわりにあてるとは、歯の根元に沿ってデンタルフロス

歯間ブラシを動かすということです。


フロスで綺麗になった歯間のイラスト

ただし、どちらにしても誤った動かし方をすると

歯肉傷つける恐れがあります

使いはじめは、ぜひ歯科医院先生歯科衛生士に相談してみて下さい

今現在、使用されている方もご自身の使い方を一度チェックしてもらうのもおすすめします

デンタルフロス歯間ブラシの使い分けですが、

歯と歯にすき間がないなら「デンタルフロス」

すき間があいてるなら「歯間ブラシ」が基本ですが、

ご自分のお口の状態に合った物を選ぶにはまず、私たちに相談して下さい


歯科衛生士のイラスト(職業)

歯間ブラシ自分の歯間のサイズに合ったものを選ぶのが大切です。

太すぎると歯や歯肉を傷つけてしまいます

最近はサイズも豊富になっています。

狭い歯間にも対応した、SS3Sも販売しています



歯間ブラシのイラスト

 

デンタルフロスホルダー型(糸ようじ)と縦巻き型(デンタルフロス)どちらかでもOKです。

コンタクトポイントを磨くにはフロスが必須です。

糸はワックス付きの方がきつい歯間には通しやすいです


デンタルフロス・歯間ブラシのイラスト



歯磨きは、1日に3回以上している方も増えてきているようですが、

デンタルフロス歯間ブラシを日常的に利用されている方はまだ少数派。

厚生労働省の調査によれば3割程度のようです。

日常のセルフケア(歯みがき)に

ぜひデンタルフロス歯間ブラシをプラスしてみて下さい


デンタルフロスをする人のイラスト




歯に関するお困りごとは、あま市の星の森グループにお任せください。



星の森ファミリー歯科では

患者様をお待たせしないよう、ご予約制とさせて頂いております。

当日のご予約が埋まってしまっている場合でも、

随時急患様はお受けしておりますので、ご来院の前に一度お電話ください。

 

又、ホームページからWEBでの予約も24時間受け付けております。

是非、ご利用ください

TEL*052-443-4650

フリーダイヤル*0120-824-182