【診療時間】 9:30~13:00/14:00~19:00
【休診日】隔週日曜
海部郡大治町西条字南井口16

【診療時間】 9:30~13:00/14:00~19:00
【休診日】隔週日曜
海部郡大治町西条字南井口16

駐車場
11台完備

ブログ BLOG

星の森ファミリー歯科流【知覚過敏症について】

こんにちは!
星の森ファミリー歯科勤務 歯科医師の舟橋正樹です。

今回は、長年歯科医師として歯を見てきての一考察についてお話します。


知覚過敏症について

ネット上では主にこう言う記述になっています。





「いーでんたるへるすの歯科なんでも調べてみよう」


その知覚過敏の原因に挙げられるのは

1.誤ったブラッシング法で歯を削ってしまっている、

 また歯肉がやせて(退縮)しまっている場合

2.かみ締めや歯ぎしりなどの影響により、

 歯のエナメル質が摩耗して象牙質の露出が生じている場合

3.加齢や歯周病の進行などにより、歯肉が退縮して歯根の象牙質が露出している場合

原因に挙げられる項目は色々ありますが

私はこの2番目の状態が経験上最も多いと感じています。

知覚過敏症の主たる症状

冷たい水がしみる。

冷たい空気がしみる。

歯ブラシを当てるとズキンとする。

と言うものです。

 しみる場所は歯の首の部分、専門的には歯頸部と呼ばれている場所です。

その歯頸部の一部が欠けて凹みができる。
特にこの凹みを楔状欠損(くさびじょうけっそん)と言います。



 くさび状のくぼみがあるからと言って必ずしみるわけではありません。

よく言われるのが朝の歯磨きの時、うがいをするとしみる。

このうがいの水は大抵は水道水で冷たい水です。

こういう時に「ぬるま湯でうがいしてみてください。」
とおねがいしますとしみなくなったと言われることが多いです。


こういう場合の私の治療方法をお話します。


 基本的には歯の神経を温存するのを目標にしています
最悪の場合にはやむを得ず神経を取ることをしますがこれは最終手段です。

まずは歯に侵襲を与えることは極力避けるような治療法を選択します。

ファーストチョイスは、まず表面にコーティングをして
直接的な刺激を避けるような環境を作ること。

1,硬い歯ブラシの使用は控えてもらう。→柔らかめのブラシに変えてもらう。

2,冷たいものを直接触れないようにする。→ぬるま湯でうがいする

3,こするなどの直接の刺激を避けること。→ブラッシング圧をコントロールする。


まずはこのような処置をして結果をみます。

それで、症状が変化しなければ
次の処置は就寝時(夜用)のマウスピースの使用を考えます。


私が考える大きな原因の歯ぎしり食いしばりは就寝時に起きているものと思っています。



歯に強い力がかかった場合は、
歯に応力がかかり歯頸部に力が集中し、
歯の表面がくぼんでいくと考えられます。
この時の力は体重以上の力だといわれているのです。

参考に

楔状欠損(くさびじょうけっそん) | 神戸市北区の歯科・歯医者なら堀坂歯科医院

私もこの意見に賛成します。

そこでこの就寝時の力のコントロールが必要になるわけです。

就寝時の歯ぎしりをコントロールするために、
私のオリジナルの夜用のマウスピースを使ってもらいます。

私の作るマウスピースは単に歯をカバーするだけでなく
その人が本来持っているバランスのとれた噛み合わせの位置で、
上の顎と下の顎の両方に装着して就寝します。

 


何人かの方にこのマウスピースを装着していただいたところ、
100%ではないものの大よそ、しみて痛かった部分がしみなくなった
と言われた方が8割以上はお見えになります。


多少のしみが残っても歯に直接的な処置をしなくてもいいと言う観点では、
とても有効な方法だと思っています。

ちなみに患者様の声は星の森ファミリー歯科のGoogleの口コミをご覧ください
こちらからご覧いただけます。

このように治療方法は歯科医院、歯科医師によって様々だと思いますが
歯の痛みの原因が思いもよらないところにあるとわかった時から
少し違いを感じていただけたらありがたいと思って日々治療に携わっています

当院のインスタグラムのアカウント
https://www.instagram.com/hoshinomorifamily_dental/

当院の公式LINE
https://lin.ee/f6X8p4A



クマとハートのイラスト



歯に関するお困りごとは、あま市の星の森グループにお任せください。



星の森ファミリー歯科では

患者様をお待たせしないよう、ご予約制とさせて頂いております。

当日のご予約が埋まってしまっている場合でも、

随時急患様はお受けしておりますので、ご来院の前に一度お電話ください。

 

又、ホームページからWEBでの予約も24時間受け付けております。

是非、ご利用ください

TEL*052-443-4650

フリーダイヤル*0120-824-182